ホームページ担当の1行日記    

ホームページ担当へのご意見はこちらへ・・・・(直接、ホームページ担当に届きます。)

過去の日記はこちらへ・・・

・2020年5月22日
 本日晴れ。日中はだいぶ暑くなりました。本日、午後から、職員会議にて、学校再開にあたっての、マニュアル等の確認をして来週からみなさんの登校を待つことになります。
 テレビ等の報道では、昨日久しぶりに、伊東市内で感染者がいたとのこと。これからは、新型コロナウイルスと共存していく生活が始まっており、学校生活も、できる限りの感染予防をしながらということになります。
 約3か月ぶりに登校するわけですが(正確には、4月に登校日と入学式がありましたが)、どのような感じでみなさんは登校してくるのでしょうか?できれば、明るい笑顔で登校してもらえればと思います。
 さらにできれば、少しでも成長した姿を見ることができればと思います。新入生のみなさんは、月曜日からの学校生活に慣れていくことが大切なことになるかと思いますが、担任の先生方を中心に、新しい生活を迎え、過ごしていってくれればと思います。乗り越えよう!!
最後になりますが、この1行日記を読んでくれていたみなさんに感謝したいと思います。ありがとうございました。

・2020年5月21日
 本日は、曇り。途中雨が降り、肌寒い一日でした。いよいよこの1行日記もあと2回となりました。この3か月で、インターハイも中止となり、甲子園も中止。本当に、このコロナでいろいろな世界が一変しました。言葉もありません。とにかくこの危機を乗り越えるようにしたいものです。

・2020年5月20日
 本日は朝から晴れ。お昼前くらいから、外に出ると暑く感じられました。夕方からは、風も強くなっています。学校再開についても着々と準備を進めています。みなさんが、久しぶりに登校する予定の、25日には、校長先生からの話があったり、担任の先生との面談予定を決めたりして、学校にいる時間は、2時間以内で何とかでるようにと工夫しています。火曜日からの学年別登校では、身体計測や、ホームルームを予定しています。金曜日には、各学年で少し内容を変えながらと、今現在、計画を作っています。
 以前のこの日記にも書いたと思いますが、授業のやり方もだいぶ変わってきてしまうのではないかと思います。何とか、このコロナウイルスが終息して、ワクチン等の開発が待たれます。
 今日、ある部活動の先生方と話をしていたら、この数か月で、ほとんど練習をしていない中で、持久力は、すぐ戻すことができると思うが、筋力はなかなか戻すことができないのではないかと言っていました。縄跳びが一番良いそうです。私も、各部活動が再開したら、もし縄跳びをしている時間があるようだったら、一緒に混じってみようかと思いました。もともとここ数年は、運動不足だったので、このコロナで筋力が落ちたとは思いませんが、運動不足にはちょうど良いかもしれません。
 1行日記もあと2回。できる限り、数か月前の日常に戻れる日を願っています。

・2020年5月19日
 本日は朝から雨。午後になり、少し止む時間もありましたが。本日は、学校再開に向けての準備を、もう少し具体的に話し合うなど、準備が行われました。多少細かいスケジュールを作ったりして、みんなで議論しました。授業の再開や部活動の再開にむけての準備もしています。つい数か月前までと違って、いろいろ大変です。
 とりあえずは、来週皆さんに会える日を待ちたいと思います。1行日記もあと3回となりました。

・2020年5月18日
 本日は朝から曇り。夕方ごろには雨の予報です。風が朝からややあります。静岡県が緊急事態宣言解除となり、最初の週末が終えました。少し人でも多くなっているようです。さて、学校の方は、先週にお知らせした通りの予定で再開です。本日の朝礼でも、校長先生から、”来週からの準備を”とのお話がありました。先生方も、準備を始めています。近隣の高校や、小中学校も、学校により、少しの違いはありますが、再開していくとのことです。みなさんも、学校再開に向けての心と身体の準備を少しずつ始めてください。ゆっくりやっていきましょう!!
 この1行日記ももう少しで、終了となります。

・2020年5月15日
本日も晴れ。天気予報では、明日は雨、しかも大雨らしいです。昨日の夕方、静岡県は緊急事態宣言が解除されました。個人的には、首相が、”新しい生活様式の幕開け”のような発言をしていたことが印象に残りました。しかしながら、首都圏を中心に緊急事態宣言は続いています。待ちに待ったという感想や、本当に良いの?という感想など様々だと思います。しかしながら、まだ感染拡大防止策は継続されていくとのこと。今後の生活が、どう変わっていくのかが非常に気になるところです。もちろん、学校再開のガイドライン、お店等の休業要請解除、移動の自粛など課題が山積みです。学校再開後も、今までとは違い、朝から検温チェック、手の消毒や、備品等の消毒、手洗いの徹底、教室等の換気、授業のやり方(教科によってもいろいろな違いもあると思います)、もちろん時差登校等(登下校全般)、昼食指導、部活動の再開など、様々な問題を抱えることになります。しかし、専門家の中からは、第2波の心配もあります。また、最近、暑い日々が続きますが、熱中症の対策や食中毒等、頭が痛い問題ばかりです。いずれにせよ、2月までの学校生活とはまったく別物の学校生活が待っているような状態です。学校が ”one team” となり、少しでも感染防止をくいとめることができればと思います。
 学校再開のスケジュールも多少は決まりました。詳細は別ページを参照してください。